ブ・ロ・グ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電子辞書の申し子
電子辞書の役立ち度は三ツ星級!
英語学習の効率化を図るには必須かと思うくらい。
とにかく、単語帳登録機能がベンリ。


登録しまくるだけじゃなくて覚えていかないとダメなんですけど…。ついに登録単語数(=覚え切れてない単語の数)が200に近づいてきました。

追記は暗記法のちらうら 長いよ
英単語に関して、意味を覚えるときには音読必須!声は何よりも強い。
で、「right。その通り。」みたいに単語とその意味を何度か発音した後、黙って頭の中に単語をイメージする。rightって単語だったらr、i、g、h、t、ってカンジで1文字ずつ流れるようにイメージ。目つむるとよりイメージしやすい。最初はつまりながらしかできないけど何回かやってたらかなり速くイメージを終えられるようになるはず!


復習は基本的に意味を即解できるようになるまでやる。
即解って、"I"って単語見たら考える時間無くても"私"って意味が出てくる、みたいなカンジ。
覚えたての語は基本即解できない。

だから大体
ゆっくり思い出せるようにする→すぐに思い出せるようにする→即解できるようにする
の3段階復習かな~。

で、一番最初のゆっくり思い出す復習のときには、いきなりその単語の意味を思い出そうとするんじゃなくてその単語が出てきた教材と単語が使われていた本文の大体のストーリーをまず思い出すようにするとベター。記憶は鎖だからね。


あと感動はとても大切だな!
感動があれば復習要らずになる。
たとえば宇宙人って英単語はalienだけど、ローマ字読みでアリエンって読めることを知って多大なショックを受けた幼いころのオレは、今になっても強く記憶に残ってる。そして高校生になってよそ者って意味で使われるほうが多いと知ってさらにショックを受けていまにいたる。


自分で作ったメシはウマイの法則だな!!
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。