ブ・ロ・グ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭の使い方
地理と現代文は苦手だけど頭の使い方は好きだな

地理は、重要語覚えたらあとは連想ゲーム。
こうだからつまりどうなんだ、ああだとつまりどうなんだ、ってドンドン答えに向かって掘り下げていくカンジがスキ。まあそういう解き方してるので答えに確信を持てない問題が多いわけですがw

イタリア・トルコ・チリのブドウの生産量とワインの生産量のグラフがそれぞれあって、イタリアは飛びぬけてるから一目でわかるんだけどトルコとチリなんか授業でやったことないからどっちがどっちかわからなかった。
でも、残り2つのグラフのうちの片方は、ブドウの生産量はすごく高いにも関わらず、それに対するワインの生産量が極端に低かった。
つまり、なんらかの理由でワインは造ることができないor国内需要が無いということ。
すると考えられるのが、宗教・政治的な飲酒の禁止。ブドウ=ワインみたいなカンジなんで、よほど強く規制されてない限りこんなに生産量低くならないはず…。
というわけでワインの生産量が低い方のグラフがトルコでした、みたいな。
イタリアがブドウとワインのメッカであることとトルコが宗教国家であることを知っていればあとは連想でいける。


現代文は、解答に盛り込まなくてはならないキーワード拾う→それを余すことなく使って文章を組み立てる、の流れがスキ。
国語力足りてないせいで大抵キーワード拾うのができないんですがw
でもキーワードにたどり着くまでは頭本気で使わなきゃいけないし連想ゲームもしなきゃいけないし楽しいです。答えあわないと一気に興ざめしてしまいますが…。


化学と古典はマジですくいようがないな 赤点ってなんだよ ヤベェんじゃねーの
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。