ブ・ロ・グ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語は容易に対策できる
オレが思う高校英語の壁


・文型を一瞬で見抜ける
→和訳や解釈が出来るようになる

・構文(いわゆる、知らないとわからない類の)を知っている
→和訳や解釈の精度があがる

・前置詞のニュアンスがつかめている
→未知の単語や熟語があっても推測が容易になる

・文脈による未知語の推測精度が高い
→解釈が容易になる。国語力によるところが大きい

・法則による未知語の推測精度が高い
→解釈が容易になる。法則を知っていれば誰でも出来る
ex.purification(浄化)→pure(キレイな)+~fication(~化、の接尾語)
・イディオムを知っている
→知らなきゃわかるはずがない 大体700個覚えよ

・単語を知っている
2000個近く知ってれば推測とあわせて解釈に支障が出ない

・単語をみた瞬間に意味が思い浮かぶ
→速読をするにあたっての前提

・返り読みせずに意味がとれる
→速読をするにあたっての前提

・外国人の気持ちになれる
→Take it easy!



読解に関してはこんなモンじゃないですか。文法と語法は問題ときまくって覚えるしかないんで。
英語できない!って人は絶対上記のどれかが出来てない。

かくいうオレも速読は苦手でね…センターは10分程度しか余らないんじゃないかな。全統マークは15分余って長文の全訳とかしてたけどもw
まあ速読は英文をどれだけ読んだかに強く依存してるので、心配しなくても勝手に速くなりますよ。I am a boy.この英文なら秒殺できるように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。