ブ・ロ・グ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうですよね
高校までの勉強は、遊びたい盛りの時期にそれを我慢してどれくらい努力ができるか見るためのものさしみたいなもんで、内容自体に意味は無いんじゃないですかね。数学や物理が将来何の役に立つの?なんて考えること自体がナンセンス。強いて言うなら、大学に入るために役立つ、大学で何を学ぶか決めるのに役立つ、これだけです。
大学入試が50m走とかだったらイヤじゃん?こういうのは努力して速くなるもんじゃないじゃん。
その点勉強はやればできる、やらなきゃできないでハッキリしてます。

苦手だから努力しない、努力しないから苦手が加速する、このデフレスパイラルはどうにか断ち切らないといけないわけですが…。
こういうのは基本的に教育とか親の責任だと思います。
こういう状態に陥らせないのが保護者としての役目。
とはいえデフレに陥ってしまっているのが自分でもわかってて、それでもなお脱出しようとしないのは本人の責任でしょうが…。



もちろん勉強以外に打ち込むことがあるならいいと思いますよ。ゴルフの石川君とかスゴイですよね。賞金王ですよ。
でも普通はそんな打ち込むことのある人の方が少ないからみんな勉強してるわけです。
これは将来打ち込めることを探すための先行投資なんだ…と。





さて地理やるか…
やるか…orz
口実考えたはいいけど嫌なもんは嫌なんですよ。
もともと努力できる子ではないし
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。