ブ・ロ・グ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なつかし
サイコロをn個投げる。出た目の総和がn+3となる確率を求めよ。 06京大

オレが1年の時に解けた確率の問題。当時は1時間かけて解いた。
オレが確率は得意だと自負してきた所以はこれです。確率は1年で習えばその時点で入試問題を解けるようになるやつもいる、と言われて躍起になって解こうとしたもんだ。

今やったら、25分ほどで完当できた。成長したな。


1年生2年生にはこれくらいのハングリー精神は必要かもしれんね。その段階で解ける入試問題は少なからずありますからね。特に数学。
入試問題みたいな難しいのは3年にならなきゃやっちゃだめだし今の段階ではとてもできないもんだ、なんてこと全然無いです。
現にやってきたオレがいる。友達がいる。

数学はたった1年じゃ仕上げるのはまず不可能だぞ。
他教科にほとんど時間を割かずに済む2年のうちにせめて地方国立の入試は解けないと、その後の伸びはあまり期待できない。東大京大で数学5割得点を目指すならホントにそれくらいじゃないと無理です。国理は3年夏から始めても余裕だけどな。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。