ブ・ロ・グ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1・17
10時半会場in。
正直国語ヤバイッス…と先生に伝えたところ、難化だから多分問題無いとの心強いお言葉。アリガトウ。チョコくれた。

数IA開始。
この1時間をオレは永遠に忘れない…。
第2問までは、プークスクスIAはやっぱりボーナスゲームだお!!てなカンジで、20分かからずに解き終わりました。悪夢はここから…。
第3問。ヤバイ。3問目からわからない。少し焦り始めるが、まだ30分近く残っていたので、確率を先に片付けることに決め、飛ばしました。
で、確率。
ヤバイ。2問目からわからない。解き方はボンヤリと思い浮かぶ。ただ数え上げるだけだから、時間さえあればわかる。ただ、焦りがそれを許さない。後ろに難問が控えているので、時間はかけられない…。
焦りが焦りを生む最悪の展開でした。今になって、もう少し解く問題をしっかりと決められたらもう1,2問は解けたのではないかと思います。
結果、第3問&第4問壊滅。終了と同時に過去最低点が確定しました…(全部どころか5,6個埋められなかった)。


数IIB開始。
IAの悲劇からの切り替えはうまくいきました。現実逃避は得意技。
さっきよりは慎重に解き始める。途中何度か計算ミスで詰まりましたが、45分で終了。IA>>[とても高く、そして険しい壁]>>IIB。
易化かな…と思いましたが、どうだろう。

化学開始。
解き進めて感じました。これは、いつもより難しい。
案の定答えを絞れない。勘マークが2つ。有機は二次にも出そうなほどの構造式が出ました(2価カルボン酸とアルコールのエステル)。しかし設問はセンターレベル。特に難しくはなかった(と思います)です。知識問題をいくつか落としていると、余裕で90切りがありえそうです。

物理開始。
詰まるところは特に無く、40分で終了。見直し中に2つミス発見。危ない危ない。
ただ、曖昧な思考に基づいた設問もあり、不安は残りました。まあ贅沢言ってらんないね。




結果としては、ヤバイです。何がヤバイって国語と数IAがヤバイ。下手したら750切るんじゃないかと思います。
さあ、自己採点だ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。